渡辺篤史の建もの探訪

僕は、毎週ハードディスクレコーダーに渡辺篤史の建もの探訪を録画しています。建築は嫌いじゃないので一応録っていて、まあ殆ど見てないで気に入った時だけ見てるんですが、今日は狭小受託ものだったので見てしまいました。

なんか彼女に言われて意識したのですが、僕は小さいけど工夫されているプロダクトに目がないようです。ノートパソコン、折り畳み自転車、狭小住宅、軽自動車、バブルカーなどなど作った人のこだわりが感じられるからなのでしょうか?これらに関する本やネットの情報、話などを聞いていると自分も仕事や生活で工夫しなきゃという気持ちになってきます。
僕のアイデアの源泉の一つなのでしょうね。


狭小住宅63 ワールドムック317

狭小住宅63 ワールドムック317



バブル&コンパクトカーグラフィックス

バブル&コンパクトカーグラフィックス

バブルカーで一番好きなのはBMW600
BMW600 - Google 検索
バブルカーについてはまたお話しします。