読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田さんと茂木さんの会話

梅田さんの目は、新幹線の先頭車両に
似ている。

インターネットの話になる。

「茂木さん、ぼくは英語圏で起きていることを
もとに、『ウェブ進化論』を書いたけれども、
同じことは結局日本語圏では起きなかったという
ことですね。」

「梅田さん、ぼくも、そのことは、よく講演会
で話します。金曜日からワシントンに行くん
ですよ。アメリカはどんな感じなのかなあ。」

「ぼろぼろでしょう。オバマが大統領になった
ことで、気分は高揚しているけど。」

「一方、理念を生み出せない日本の政治。」

梅田さんとボクは、きっと、「敗戦」
の感覚を共有している。
しゃあない。
「焼け野原」からまた何かをつくれば良い。

まだ二人が想像していなかっただけで、これから遅いペースで日本で起きるという事は無いだろうか。
僕は梅田さんと茂木さんのように楽天的にそうなる事を期待している。