読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマークニュース

はてな

本日、はてなブックマークの1000万エントリーの中から、ITの話題からお役立ちレシピなど生活情報まで幅広く情報を配信する「はてなブックマークニュース」の提供を開始いたしました。

編集長を見るとid:kiyoheroさんの名が。
サイゾーの連載などの経験やスキルを活かす形で社内のサービスとして落とし込めたのは非常に素晴らしいと思う。
各スタッフが培った経験の延長で、どんどん新しいサービスが提供出来る流れを持続させて行くのも、スタッフのモチベーション維持や会社の競争力維持としてやっぱり大事だよなと思った。

心配事が

編集をサポートなどをやっている人が片手間でやるのは大丈夫かな。どっちも問題発生とかならないかな。
そもそもベンチャーなら兼務なんてザラだけど、メディアを持つってことは編集し配信し続ける事だから、このサービスをきちんと伸ばして行くには選任のスタッフが行える体制を早めにはてなは構築しないと、魅力ある情報を配信し続ける事は難しいと思う。
選任のスタッフを用意して安定した情報を提供出来れば、見る人も増えて行くし、企業が広告を安心して掲載出来るようにもなり、形になって行くと思う。
なにはともあれ、はてな内には他のネットサービスに比べて密度の濃い情報があると思うので、ブックマーク以外にもどんどん掘り下げて紹介する流れにして行ってもらえると、僕も見つけられなかった情報を見つける手段が増えるし楽しいと思います。

サービスのデータを掘り下げる試みの例

関心空間が昔から自社サービスの掘り下げは積極的に行っている

関心空間は昔は流行っていたけど今は下火になってしまっているサイトだけど、見ると役立つ情報は沢山投稿されていて、結構ネットにあるウェブマガジンとして見れば、非常に魅力的なコンテンツだと思う。

僕もたまに移動中に携帯からモバイル版の関心空間を見て時間をつぶしたりもしている。

そう考えるとはてなブックマークニュースも、早いうちにモバイル版を用意してみるのも良いのかもしれない。携帯でソーシャルニュース的情報を配信しているサイトはまだまだ少ないし、チャンスじゃないかな。