船橋駅の待ち合わせ場所

渋谷駅で待ち合わせをするならハチ公前だったりする訳ですが、千葉県の船橋駅では「さざんかさっちゃん」の前で待ち合わせが有名です。
今日は船橋に用事があったので、今まで待ち合わせに利用することもなかったし良い機会だから観察してみることにしました。

これがさざんかさっちゃん

f:id:toguo:20090302223300j:image
これがさざんかさっちゃんです。お母さんの?の腕の中にいるのがさっちゃん。

正面から

f:id:toguo:20090302223301j:image
正面から見たらこんな感じ。よーく見ると募金を入れる口が用意されています。

さっちゃんアップ

f:id:toguo:20090302223302j:image
ここまで近づいて見たのは実は初めてで、さっちゃんが結構アニメ顔だというのを初めて知りました。顔の比率がデカイです。

お母さん?アップ

f:id:toguo:20090302223303j:image
お母さん?のアップを見ると、さっちゃんの楽しそうな表情とは対照的に、悩み事があるようにも見える表情なのが印象的でした。

地元なのに実はさざんかさっちゃんをよく知らなかったんだなーと思って、まだ地元にいろいろ名スポットやゆるーい場所があるんだろうと期待を感じる出来事でした。
自転車でいろんな場所に行って自分だけのスポットを見つけていきたいと思います。

ちなみに余談ですが、平日の昼間だったからなのか写真を撮っている時は誰も待ち合わせに利用していませんでしたw

追記・さざんかさっちゃんについて書かれているブログがありました。

この像は、船橋在住の彫刻家「川村栄氏・佐藤侑一郎」 の作品らしいです。
1979年に船橋市養護学校の開校を記念して「さざんか募金運動」 
という運動がはじまりだったそうです。
その時に、マスコットキャラクターとして船橋市内に住む漫画家さん、
牧野圭一氏がデザインした多数の作品の中から、市民投票により選ばれたのが、
真ん中にいる帽子をかぶったかわいらしい「さっちゃん」です。

因みに知ってますか??
「さざんか」というのは船橋市の木なんですって!
その時、船橋市民から名前を公募して、翌80年に「さざんかさっちゃん」
に決まったそうです。

さざんかが船橋の木というのは知っていましたが、こういう経緯で銅像が出来たのは知りませんでした。