読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題:好きな音楽 テイ・トウワ

はてな music

最近ブログを書いていなかった時に、れいこんさんが良いネタを提供してくれたので書いてみます。

僕は、基本的にあらゆるジャンルの音楽を好き嫌い無く聞けるのですが、今回はその中で好きなアーティストとして「テイ・トウワ」について書こうと思います。

テイ・トウワは、僕がシンセサイザーを始めてTRFとかの打ち込みをやっていた時(ちょっとした黒歴史)に、深夜のテレビのオープニングでかけている音楽が気になり、手にしていたジャケットを手がかりに買ったCDがテイ・トウワだったのが出会いです。

テレビでタレントさんが喋っている後ろで鳴っていただけなのに、気になったのでとりあえず買ってみたという感じだったのですが、ラジカセで音をじっくり聴いた時は本当に凄い衝撃を覚えました。
例えれば、ギターを始めた少年がジミヘンのライブ演奏を聞いておったまげる感じだと思います。

そこから僕にとってテイ・トウワは、僕が唯一作ったりできるサンプラー等を駆使する音楽の中で「神」の存在になり今に至ります。

このとき買った、テイトウワ最初のソロアルバム「Future Listening!」は、当時ウォークマンで何回聴いたか解りません。

Future Listening!(紙ジャケット仕様)

Future Listening!(紙ジャケット仕様)

  • どうやればあの音が作れるのか
  • どこで何の音が鳴っているか

を見つけるために

  • 通学・授業中・寝る前、聴ける時は何度でも聞いてました
  • 片方の耳で聞く
  • イコライザーで高音だけにした形で録音して聞いてみたり
    • もちろん片耳もやったし、低音・中音域をそれぞれやりました
    • 1曲を原曲→高音だけ→低音だけ→中音域だけの順番にして聞いたりしてました

とにかく徹底して聞きました。
おかげで高校時代に年3回もウォークマンを買い直すという偉業を達成しましたw
まあ何回も聴く用途に使っちゃいけないメタルテープを使っていればヘッドも壊れますよね。

「Future Listening!」に入っている曲で一番好きなのはTechnova (La em Copacabana)と言う曲です。

もちろんその後に出たアルバムも、どれもテイ・トウワらしいサウンドデザインがあって、今も新しいアルバムが出たら聞きまくっていますし、サウンドアンドレコーディングマガジンのインタービュー記事を読みながら全てのソロアルバムを聞き直したりする「テイ・トウワ週間」を行ったりして楽しんでいます。

テイ・トウワ週間については以前書いたのでリンクしておきます

テイ・トウワの最新アルバム「BIG FUN」が発売され、もちろん真っ先に購入しここ一週間は通勤時間はテイ・トウワ三昧で過ごしています。

彼はアルバムを発表すると、発売した月のサウンド&レコーディングマガジンでインタビューを受けるのが慣例になっているので、こちらも確実にゲットしました。

テイ・トウワに興味を持ったおかげで、テイ・トウワ界隈に居るアーティストの曲を聴いたりして音楽の幅が広くなりましたし、機材にも詳しくなって音楽生活が充実したので、もし個人的にお会いできる機会があったら、夫婦ともどもテイさんにお礼を言いたいと思っています。