読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneを旅行に持って行った時のまとめ

life iPhone はてなグループ

随分時間が経ってしまったけど、10月末に大宮と鎌倉に旅行に行った時に、iPhoneだけでどこまで日常の情報収集や、職場の仲間とのやりとりが再現できるか、試した成果と言うか感想について書いてみようと思います。

iPhoneだけでどれだけ日常を再現出来るか?

今回の旅は、もちろん旅行を楽しむ事が一番大事ですが、iPhoneだけでどこまで出来るかがテーマの一つでもあります。

具体的には、仕事柄毎日のRSSチェックやメールチェックなどは、欠かす事ができないし、知らない状態を耐える事もできそうにないので、いかに日常とかわらない形で、仕事の進み具合のチェックや、情報のやりとりが出来るかを試す旅でもあります。

いままでの旅ではウィルコムパケット通信だったり、ノートパソコン持ち歩いていたので、どれ位身軽に旅が出来るか、今から楽しみにしています。

想像以上に日常と全く同じ事が処理できるiPhone

僕が日常インターネットで情報のやりとりをする場合は大きく分けて

という感じになります。

RSSリーダーのチェック

今回の旅行では、あらかじめ一番時間がかかるGoogleリーダーのチェックについて、その場で記事を読む事を控えて、気になる記事にはスターを付けておき、自宅に帰ってから読む事にしていました。

また数日これを続けるとさすがに膨大な量になる事が予想できたので、スターを付ける基準も厳しくして、「ネタ系は無視」「見出しを見て内容が予想できるものは無視」というルールを設けてみました。

結果として、家に帰った後見る量も毎日の3割増程度に抑える事が出来、ここで作ったルールも日常に組み込む事が出来て、一日で情報をチェックする時間が減ったのは予想外の成果でした。

職場の情報も問題なく把握

Webサイトの管理をしている立場上、他のスタッフの進捗や他部署からのオーダーがどのような状況になっているかは、常に把握しておく必要があります。
連休開けに会社でメールをチェックすれば良いと考える事も出来ますが、チェックする時間もかなりかかるし、対応しなくても事前に把握しておく事によって、出社後すぐに対応が出来るので、社内メールのチェックやチームで使っているはてなグループへのアクセスは必須でした。

結果としては、社内メールで気になる点があったら、はてなグループの自分のブログに書いて他のスタッフに対応してもらったり、スタッフのブログを見て気になる事があったら、コメントを書いてアドバイスをしたり、iPhone上でいつものように対応する事が出来たので、連休明けに出社してもいつも通りすぐに仕事に戻る事が出来ました。

f:id:toguo:20091123075451p:image

一番効果的だったのは、idトラックバックが来るとiPhoneのSMSにメールが飛ぶように設定してあったので、スタッフがすぐ僕に確認してもらいたい事があっても、僕にタイムリーに報告できるのは便利でした。
この方法については、はてなのプログラマーであるid:onishiが書いていたエントリーがとても参考になりました。

それと、リアルタイムにやりとりがしたくなった場合は、Skypeのチャットでやりとりをしたので、議論をしながら何かを決めるという事も問題なく出来ました。

ウィルコムアドエスでもやろうと思えば出来ますが、回線の細さとUIの完成度だと精神的に続けるのはかなり厳しいので、iPhoneにして元は取れているなーと思いますw

こうやって書くとワーカホリックと思われるかもしれませんが、そんな凄い量をさばいてる訳では無いし、まったりとしたやりとりです。むしろ僕が休んでいる時に、スタッフも僕も安心して今を過ごす事が出来るようにする仕組みとして、この仕組みは大事だと思っています。

まだまだ考えた事があったので、今回はこの辺で区切って次回のエントリーで続きを書いて見ようと思います。