twitterのつぶやきまとめをサブアカウントのダイアリーで用意しました

今まで昨日Twitter上でつぶやいたまとめが毎朝六時に投稿されるようにこのダイアリーの設定をしていました。
そして自分のはてなグループに投稿されたエントリーを移動させて管理していたのですが、隠す必要も無いし、位置情報を記録してくれるmap記法はてなグループだと対応していなくて表示されなかったので、この度サブアカウントTwitterのつぶやきをまとめるダイアリーを用意しました。

はてなダイアリーの有料オプションを、毎月280円のコースにする事も考えたのですが、今のところそのコースを使うメリットを見いだせなかったので、まずはサブアカウントのダイアリーにTwitter関連の投稿はまとめて行きます。

将来的には、はてなフォトライフを有料にして使う時にダイアリーを280円のコースに変えた場合は、サブブログにTwitterのつぶやきを移動させるかもしれません。

このダイアリーにTwitterのつぶやきを残さない訳

そもそもどうして手間をかけてTwitterのつぶやきを別のブログにまとめるかというと、このブログが定期的に更新されているものであればつぶやきのまとめが混ざっても違和感が無いと思いますが、現状更新頻度が低いので、そのままにするとTwitterのまとめしかないブログになってしまい、見た時の印象も変わってしまうと思っているからです。

じゃあそもそもTwitterのまとめをブログに投稿させなきゃ良いじゃんと言われた事もあるのですが、自分がネット上に発信した情報を出来るだけ記録していきたいと思う中で、はてなダイアリーに投稿する事によって、バックアップや他のブログツールへの移行が出来るようになるので、サービスが停止した時もデータを管理する事が出来るからこのような方法をとっています。

僕が今のところEverNoteTwitterのつぶやきを記録するサービスがあるのに使わない理由は、自分の意志で記録したデータは出来るだけ使い続けられるようにすることも考えてサービスやツールを選んで行くことも必要だと、ライフログの本を読んでから考えているからです。

ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)

ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)


できるポケット+ Evernote

できるポケット+ Evernote

そう考えるとブログサービスやオープンソースのブログツールは、今流行っている各種サービスの基礎になっている機能で作られているので汎用性が高く、また多くのツールが用意されていて何かあっても最悪自分でWordPressNucleusなどのオープンソースのブログツールをインストールして管理すればデータを維持する事が出来るので、こういったブログの良さを見直して行ければと思っています。

WordPressレッスンブック 2.8対応―ステップバイステップ形式でマスターできる

WordPressレッスンブック 2.8対応―ステップバイステップ形式でマスターできる


Nucleusでつくる!最強のブログサイト

Nucleusでつくる!最強のブログサイト