読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年03月15日の日記

この日思ったこと

計画停電が始まった。停電のための準備は意外に多かった。
まず子供のミルクのためにお湯を沸かし魔法瓶に入れる。
あと明かりの確保。まだ余震も続くのでロウソクは使いたくないし持っていない。懐中電灯も無い。そもそもどちらとももう買えない。
そこで自転車で使っていたLEDライトが使っているのも含め5個あったのでそれらを活用することにした。
使用する電池については家で使っていたエネループをかき集めたら全然問題のない両確保することが出来た。
災害時や将来のランニングコストを考えて少しずつ買い揃えてきたのが功を奏してくれた。

停電になったら世の中が本当に一斉に真っ暗になった。ベランダ側の風景も一切見えない。すごい世界だ。でも2000年前の人類の世界では当たり前の光景だったわけだから慣れは怖い。
LEDライトを点けたたら笑ってしまうことに節電で電気スタンドだけにしていた時より明るい。LED凄い。

初めての停電でマンション内でトラブルが起きていないか心配だったので、各階を周りエレベーターに人が閉じ込められていないか確認。問題なし。
ただ真っ暗の中帰ってきた男性が階段で転びそうになったようで「あっ!」という声が聞こえたときは防火管理者として焦った。

ちなみに外に出る時は、これまた家になぜか以前買ってそのままにしていたLEDヘッドライトを頭に付けて巡回したので全然安全に行動することが出来た。

我が家はどうやらそれなりに災害に対して準備が出来ていたようだ。
でも落ち着いたら身の丈に合ったレベルでもう少し環境を整備して、より災害時に自分たちの生活を守れる環境にしていきたいと改めて思った。

この日のツイート