読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本サッカーが次の20年も進化するには

僕としての日本のワールドカップ総括を、試合直後だからこそ書いておこうと思います。

5回ワールドカップに出場して、運良く決勝トーナメントに出れるところまでは来た。ただ「自分達のサッカー」で決勝トーナメントに行きたいのであれば、自分達のサッカーをミスせずやり切れるようにレベルを上げないと、もうこれ以上はいけないと言うのがはっきりわかったのが今大会だと思まいます。
ちなみに今日の試合については、勝つ前提で前がかりするプランの中でこうなった訳で、前二試合をミスで勝つことが出来なかったのがすべてだと思います。

厳しいところでいつものようにプレー出来る(勝負強い)ように日本人がなるには、文化的にもまだまだ時間が掛かるだろうけど、Jリーグがここまで日本のサッカーを強くさせたのも事実なのだから、選手だけで無くサポーター・フロント関わる全ての人間が次のステップ「決勝トーナメントのドキドキ」を望むなら、それぞれが基準を上げて関わらないとダメなので、是非興味を持った人はJリーグの会場に足を運んで選手達を盛り上げて行って欲しいと思います。

僕もここ数年は子育てに追われてスタジアムに足を運べていないけど、可能な限り試合を見に行ったり日本のサッカーを見守り続けて行きます。

最後に、当然ですが今回だけで日本のサッカーはもう終わりなのでは無い訳で、繰り返しになりますがJリーグが出来て20年で凄いスピードで進化したのは世界で類を見ない事実なので、次の20年で位の長い目で見守って行きましょう!