読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年春の自作レゴ

いつも3月は仕事がいろいろあって慌ただしくなるのですが、特に今年はそこに3月締め切りの大きなプロジェクトもあって、頭の中がいっぱいっぱいで子供と一緒にレゴを触っても何も思いつかない状態になっていて少し落ち込んでいました。
4月になって仕事が片付いて一段落し、甥っ子が遊びに来てくれた時にみんな一緒にレゴで遊んでいたら、いろいろ思いつくようになったので、その日の夜に新作を作ってみました。

2015春の新作「月・火星探査車」

レゴのタイヤのパーツは、セカンドクルー君がかじるのが大好きで、タイヤが分散していたり伸びちゃったりしてすぐに使えないようになっていたんですが、奇跡的にすぐに見つかったので(笑)、最初はジェット噴射で移動するイメージだったんですが、実際に近い探査車にしてみました。

f:id:toguo:20150409080443j:plain
f:id:toguo:20150409080502j:plain
f:id:toguo:20150409080511j:plain
ロボットアームが2つ付いていて岩石の採掘や成分の調査とかが出来るようになっています。


f:id:toguo:20150409080453j:plain
宇宙飛行士のミニフィグがいい雰囲気です。
ちなみのこのミニフィグは、オフィシャルストア「レゴ クリックブリック」で売っていた、キーホルダーになっているミニフィグから、金具を取って普通に使えるようにしています。


https://instagram.com/p/1K-PZmMMKW/
セカンドクルー君も興味津々で、車として押したり引いたりしてくれるし、ロボットアームを「うぃーん」と言いながら触ってくれるので、パパ嬉しいです。


それにしても子供の側で遊んでいるのをただ見ているのではなく、一緒に遊んで子供の発想力を参考にしたりお互い刺激を受けるのって素晴らしい時間で、下手な○○セミナーとかに参加するよりよっぽど効果があるかもしれないと僕は思います。