2019夏の思い出その3「セカンドクルーと夏休みの工作」

9月に1件も載せられず、毎年違和感のあるタイミングになっていますが、ここから数日夏の思い出を投稿していきたいと思います。

ここ数年MakerFairに行くと、家族全員 物欲や制作・表現欲に刺激を受けます。
toguo.hatenablog.com

そんな中セカンドクルーがお兄ちゃんの夏休みの宿題を見ていて、夏休みの工作というのに憧れていたようだったので、以前古いMacの基盤やディスプレイを外して、その中に液晶とラズパイを入れたパソコンを作っていたのですが、その時の経験を生かしてもう一回セカンドクルーと考えながら組み上げてみました。

オリジナルBMOの完成!

子供たちはアドベンチャー・タイムというアニメが大好きで、その中で登場するBMOというコンピュータのキャラクターが可愛いくてリュックも持っていたので、我が家オリジナルのBMOを作ろうということになりました。
BMO!

で、完成したのがこちら。

中身は、コンピュータ本体はラズパイで作り、液晶は以前組み上げた時は隙間が目立ってしまったので、分解し液晶パネルを直接貼り付けるようにしてみました。
BMOの顔はセカンドクルーにマウスで書いてもらったものを壁紙に設定し、ダンボールで手や「BMO」と書かれているパーツを作ってもらい貼り付けました。

やっていることは大したことではないのですが、一緒に作った・世界で一つだけのオリジナルというのは本人も満足したようですし、僕もとても楽しい時間になりました。

これがコンピュータと仲良くなるきっかけになってくれれば嬉しいです。