2010年10月07日の日記

昨日思ったこと

「顧客に成長してもらう」という言葉が耳に入ってきた。でもその手法は「新しい商品を使うレベルに成長してもらう」という視点に固まっているのが気になった。
成長してもらうのであれば、他にも継続的に続けられるようにすることをサポートするために、「場」を提供するというのが次に出てくると思う。
具体的にいえば、ダイエット食品の企業であれば毎年コンテストをやって、美しいプロポーションになった人を讃えるイベントを実施して、その年にダイエットを始めた人には短期的な目標を、そうでない人にも体型を維持をしていくための目標としてイベントを使ってもらう。
ただこれについても僕はピンとこない時がある。もう一つ具体的では無くても、日常的にコミュニティの中で自分の存在が確認できるようになっていれば、満足し継続的にサービスや商品を使いつづけ、そして新しい商品を購入したり顧客のレベルが上がり「顧客に成長してもらう」という事は実現出来るのではと思った。
僕の仕事はWebに関わる仕事なので、ただ予算を用意して仕掛けを作るだけでなく、そのサイトの雰囲気自体が、ユーザーが継続的に利用しつづけ成長して貰える場になるようなものを作っていきたいと思う。

そう考えると、クックパッドがやっている事って凄いよなあ。

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)

この日のツイート