子供がお家にいるから、家の中で流浪の旅をしています

こんなご時世になったので、子供達もお家の中で遊ぶ時間が増え、パソコンとか触って何かやろうとしても物凄く騒がしかったり、元気があって身に(パソコン)危険が及ぶのを感じたので、良い機会なので色々な環境・場所で作業をすることを試しています。

普段の環境

写真は結構前のものなので、機材の配置とかは変わっていますが、リビングに机とかを置いてそこをワークスペースにしています。
https://www.instagram.com/p/BcZd2b6gkKi/

が、今は子供達がゲームをしたりテレビを見たりするので、なかなか静かに集中した時間が作れなくなっているのが最近です。
で、色々模索してみました。

寝室で

f:id:toguo:20200405211704j:plain
Slackの返事はiPhoneの音声入力で対応しながら、iPad Proで作業するイメージです。
iPad OSになったお陰でマウスも使えるし、Safariも普通にデスクトップブラウザとして動くようになったので、大抵のことはこれで済むようになりまあまあ快適に出来るのですが、布団の上に置いてあぐらで作業するので、数時間立つと足が硬直して立てなくなったり腰が痛くなってしまいますね。

ベランダで

f:id:toguo:20200405211656j:plain
ベランダで電源を取って、テーブルを置いて作業もしてみました。テーブルになったお陰でiPad Proより大きいSurafce Book2も触れます。
当たり前ですがもの凄い開放感があって気持ち良いのですが、夕方になると「寒い」。
あと、音声通話・ビデオ会議とかが外にいるので出来ないのが不便ですね。

最新バージョン

f:id:toguo:20200405211712j:plain
寝室にテーブルを置いてやる形に進化しました。
長時間ラップトップを触っていると、どうしても首も痛くなってきてしまうので、昔ブログで紹介したラップトップスタンドを使って画面の高さを上げて使っています。
toguo.hatenablog.com

キーボードは、すぐに欲しかったし外出も制限しないといけないので、近所のゲームショップに売っていた格安USBキーボードで対処しています。
うち心地は悪いけど首が痛くなるよりは良いです。

子供も僕もストレスが少なく過ごせるように、今後もアップデートを繰り返して行こうと思います。

外出しづらい今、子供達にはNintendo Laboがおすすめ

世の中色々起きているせいで、大人も子供をお出かけしづらかったり、行動がかなり制限されている今日この頃ですが、特に子供は学校も休みになったりかなりストレスフルな状況になってきていると思います。
今日は、先日我が家で偶然「NINTENDO Labo」がコスパ高く子供のストレス解消・暇つぶしになるのを発見しおすすめしたいと思ったので書いてみたいと思います。


おすすめ理由その1「安い」

最近のテレビゲームは5千円くらいですが、NINTENDO Laboはパーツの段ボールが嵩張り倉庫を逼迫しているのか結構な値段で叩き売りしています。

Variety Kit

2020年3月26日(木)時点で、7,678円のところ2,176円

Robot Kit

2020年3月26日(木)時点で、8,778円のところ1,569円

我が家は昨年AmazonでRobot Kitが叩き売りされているのを偶然見つけて衝動買いをし、そのまま放置していたのを偶然今回の外出制限で思い出し、子供に触らせたら反応が凄く良かったの、今回のエントリーを書くきっかけになりました。

Drive Kit

2020年3月26日(木)時点で、7, 678円のところ2,380円

理由その2「時間が潰せる」

組み立ては大体6歳くらいの子なら、親のサポートがちょっと入りつつも作れます。
そして全部作ろうと思えば丸一日が簡単に消化するので、「何もする事なくてつまんな〜い」の解消に繋がります。
一つのキットに何個か組み立てられるものが入っているの、一つ作ってそれで遊ぶ・改造するを数日繰り返していくのがおすすめです。

https://www.instagram.com/p/B9d-JA3pDMN/

理由その3「身体を動かせる」

これはRobot Kitの話になるのですが、Robot Kitは身体を動かしてロボットを操作するゲームなので、ガチで小一時間遊べばリングフィットアドベンチャー並みにカロリーが消費されます。
Robot Kitにはカロリー消費の表示もあるので、もしかしたらこの頃からリングフィットアドベンチャーのテストをやっていたのかもしれませんね。

理由その4「STEAM教育ツールとして」

NINTENDO Laboには「Toy-Conガレージ」という自分でオリジナルのキットを作れる(プログラミング)ツールが入っています。

youtu.be

お家にある段ボールを使ったり、作ったキットを使ってオリジナルのゲームを作っていく中で、今回の騒ぎが落ち着いた後でもScience(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)、 Art(芸術)を自然な形で経験していく機会にしていくことも出来るのではと思います。


我が家ではまだToy-Conガレージでオリジナルの遊びを発明するまでには至っていませんが、センサーを使ってどのように体験を作るかというセンスは身についたようで、世の中のセンサーを使っている様々な機器を分析したり、「Joy-Con使えばこういうこと出来るねー」と兄弟で妄想を拡げたりする時間が増えているので、良いきっかけに出来たと思っています。

ザ・リサールウェポンズが熱い!

最近、YouTube・ネット界で話題になっている(と思いますが)、「ザ・リーサルウェポンズ」というグループにハマっています。

ja.m.wikipedia.org

80年代・90年代のカルチャーを散りばめてた絶妙なシュール・クールな雰囲気を出している音楽で、でもただのコミックバンドではない、聴きやすさがある高いクオリティーの作品が多くて、想像以上に実力派のグループです。

PVもお金をかけたりしている訳ではないんですが、非常に完成度高い。

youtu.be
youtu.be

最近、Apple Music・Spotify等のストリーミングサービスでも配信が始まっているので、是非一回聴いて見てください。

都立家政のブックマートは、本当に徒歩1分・走って4秒なのか検証して見た。

実は彼らはデビューする前に、一度「都立家政のブックマート」という曲で話題になっていて、そこからチェックしていたんですが、この曲の中で「駅から1分・走って4秒」というフレーズがあります。
youtu.be

という訳で実際にそうなのか、Google マップで検証して見ました。

駅から70mなので、歩いて1分というのは本当のようですが、走って4秒はちょっと無理かなー(笑)。
でも8秒とかだと語呂が悪いし、音楽はメタルのテイストもあるので「4」という数字のほうが響きも良いので全然オッケー。

そして自宅から1時間半で行けるのなら、機会があればちょっと遊びに行ってみたいと思うぐらい、「都立家政のブックマート」をヘビロテしているので、今後も彼らをチェックしていこうと思います。


昇龍拳が出ない

昇龍拳が出ない

  • ザ・リーサルウェポンズ
  • ロック
  • ¥255
都立家政のブックマート

都立家政のブックマート

  • ザ・リーサルウェポンズ
  • ロック
  • ¥255
80年代アクションスター

80年代アクションスター

  • ザ・リーサルウェポンズ
  • ロック
  • ¥255