読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなグループを使ってみて::その1

はてなのサポート担当id:kiyoheroさんに騙され(しつこい)、はてなグループを使って1ヶ月たったので、何回かに分けて感想などを書いてみようと思う。

はてなグループを有料オプションで使っている人はかなりいるのだろうけど、その使用方法についてブログに書いてある情報は少ない。

僕自身id:kiyoheroさんに騙された(だからしつこい)時に、使っている人の感想などをチェックしてから決めようと思ったけど、決め手になる情報が無く有料オプションのクリックをするまでドキドキしたのを覚えている。

コストについて

まず、有料オプション代として月180円が必要になるが、ある程度きちんとした手帳を買ったら3000円位するし、そう考えれば無限の領域が用意されていて検索も出来るはてなグループは、情報にアクセスする際に不便な環境でなければ、非常にコストパフォーマンスが良いノートだと思う。

方針について

有料オプションを使うにあたって月180円が損した気分になったら、それこそid:kiyoheroさんに騙されたことになってしまい申し訳ないので、あるテーマを持って使うことにした。

記録できる情報は可能な限り入力する!!
である。

  • メモ
  • ある程度考えてから送るメール
  • 会社の日報
  • 日記
  • アイデア
  • 仕様書
  • ソースのバックアップ

とにかくテキストで記録できるものであれば、できるだけ書き込むことにした。

無料の状態で使用することも出来るけど、書けないことがどうしても出てきてしまうし、有料サービスでお金が取られるからこそ出来たことなのかもしれない。

はてなグループに書き込めば書き込むほど、用意したキーワードで情報が有機的に繋がり、様々な発想が生まれる土壌が出来てきたのを、たかが1ヶ月で実感できる。これが10年20年使用していけば、どんな手帳やツールでもかなわないツールになると僕は思う(異論はあるだろうけど勝手に思っている)。
そして今となっては、はてなグループは僕には欠かせないものになってしまった。

今後は数日置きに、はてなグループの各機能をどのように使っているかを書き込んでいこうと思う。
今回の僕のエントリーが、今後はてなグループに興味を持った人の役に少しでも立てば良いなー。