読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MVNOの通信量を節約する方法を考えてみた

今年の春からぷららモバイルLTEの通信速度が3Mbpsに制限される代わりに、通信量の制限が無いプランを使っていたのですが、ユーザーが増えてきて通勤・帰宅時間の速度低下が酷く、凄い時はTwitterレベルの通信もできないような状況だったので、ちょうどプランの変更が無料でWebから申し込めるようになったので、来月から通信量の制限があるけど速度が出るプランに変更することにしました。

ぷららの前はWiMAX、更に歴史を振り返るとウィルコムでもパケット定額で通信をしていたので、通信量の制限を意識して使うことが無かったので、これを機会に通信量を超過しないような使い方を考えてみたので、今後の参考にまとめておきます。

状況・方向性としては

  • ルーター経由で、iPhoneタブレット・PC等を一括で繋ぐ
  • プランを変更したから使い方を特別変えるような事はしない
  • 動画も見たい時は見る、ダウンロードも必要ならする

Chromeのデータセーバーを使う

chrome.google.com
これは今までのプランでも、出来るだけ表示速度を上げるために使っていましたが、大体25%位の通信量の削減が出来ていたので今後も頼りにします。
あと広告のブロックをするのも通信量の削減になります。

YouTubeのアカウント設定を変える

f:id:toguo:20150828134429p:plain
PCでYouTubeにアクセスすると、速度が出ていないにも関わらず高画質で再生しようとしていたり、画質を求めない動画でもワンランク上の画質で再生されたりしてしまっていたので、YouTubeのアカウント設定を変更して高画質で再生はされないようにしました。
もし高画質で見たい場合(Wi-Fiスポットが確保できているとか)は、プレーヤーの設定で画質を変更すればOKです。

iPhoneのブラウザをSafariからGoogleChromeに変える

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome - Google のウェブブラウザ

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料
スマホブラウジングする時のブラウザをSafariからChromeに変更しました。
理由は上のほうで紹介したデータセーバーが標準で装備されているからで、Safariじゃないと出来ないことをやっている訳では無いので移行してみました。


Yahoo!のトップを表示した直後の結果。モバイルサイトのほうが効率よく圧縮できているみたいです。

YouTubeを見るアプリを変える

iPhoneから動画を見るときも、YouTube純正のアプリだと画質の設定が出来ないので、音楽動画をノンストップで再生したい人が使うアプリを導入してみました。


設定で、一番低い画質を固定で設定できて、高画質で見たい時もプレーヤーから変更できます。

一ヶ月使って通信量を超えるか検証してみます

なるべく使い方・頻度を変えないで7GBに収まるのであれば、WiMAX \3,980→ぷららモバイルLTE定額無制限 \2,980→ぷららモバイルLTE7GB \2,036と削減できているので、よしとしようと思っています。
また通信量超過今後もがなさそうであれば、DMMモバイルのほうにすれなDMMのポイントとかも溜まったりするので、他のサービスもチェックしてみようと思います。