2017夏の思い出「お兄ちゃんと自由研究で大回り乗車してきた」

書こう書こうと思っていたら、もう夏休みも終わってしまったので、思い出を振り返るシリーズで書いていこうと思います。

今年はお兄ちゃんが小学生になって初めての夏休み、そして初めての夏休みの宿題があって自由研究どうしようかな~と、一緒に考えていたら大回り乗車をして行ったことのない場所・電車に乗ってどれ位時間がかかるのかをまとめてみようという事になり、二人で大冒険をしてきました。

大回り乗車とは?

簡単に言えば首都圏などの都市部では、遠回りしても同一運賃で乗車することが出来ますよというルールがあり、それを利用してものすごい距離乗ることを大回り乗車と言います。
詳しくはこちらを参照
dic.nicovideo.jp

津田沼→千葉

出発はホームタウンの津田沼駅。隣の東船橋駅に向かいます。
普通に向かえば3分とかで到着です。
f:id:toguo:20170821174242j:plain
f:id:toguo:20170821174302j:plain:w450

まずは快速にのって千葉駅に!
f:id:toguo:20170821174321j:plain:w450

ご飯を食べるのはどこの駅にしようかとか、電車の中で今日のルートをおさらい。
f:id:toguo:20170821174341j:plain:w450

千葉→成田

f:id:toguo:20170821174234j:plain:w450

最初はスムーズに移動できると思っていたら、なんと次の電車は30分待ち!
幸先よく行けると思っていたのに早くも不安がよぎります。。。
f:id:toguo:20170821174400j:plain

成田線の電車が来たので車内でパシャリ。まだ二人共元気。
f:id:toguo:20170821174420j:plain

佐倉に向かう車窓は、田園地帯でとても綺麗でした。
f:id:toguo:20170821174439j:plain

成田→我孫子

f:id:toguo:20170821174516j:plain:w450
f:id:toguo:20170821174458j:plain:w450

この日は今年一番の暑さという日なのに、成田駅の近くではレールを運ぶ準備をされている方たちが。
安全な運行は、影で支える方達の力があるんだなと改めて認識。
f:id:toguo:20170821174534j:plain

電車に乗ると印旛沼に沿って拡がる田園地帯がこれまた綺麗。
f:id:toguo:20170821174552j:plain

我孫子→新松戸

f:id:toguo:20170821174610j:plain:w450

有名な弥生軒、時間が無いので食べることは叶いませんでした。
f:id:toguo:20170821174628j:plain

新松戸までは小田急の車両で移動。我孫子から唐木田まで行けるんですね。すごい距離。
f:id:toguo:20170821174647j:plain

新松戸→武蔵浦和

f:id:toguo:20170821174229j:plain:w450

ここまでで既に二時間弱。武蔵野線に乗ってようやく千葉県脱出します。
f:id:toguo:20170821174709j:plain

武蔵浦和→大宮

f:id:toguo:20170821174733j:plain:w450

この前交通博物館に行った時は南浦和駅で乗り換えたので、今日は埼京線に乗ってみようということで武蔵浦和駅へ。
新幹線も並走する区間なのでテンション上がりました。
f:id:toguo:20170821174752j:plain

大宮→川越

f:id:toguo:20170821174810j:plain:w450
f:id:toguo:20170821174828j:plain:w450
ここでようやくお昼休憩。
新幹線の停まる駅だから駅弁が豊富にあって、しかもどれも美味しそうなので、選ぶのに悩みました。

ここからは川越線。大宮駅に地下のホームがあるのを初めて知りました。
f:id:toguo:20170821174846j:plain

出発して地上に出ると、そこには鉄道博物館が。
f:id:toguo:20170821174905j:plain

そして荒川を渡るとまた田園地帯が。お兄ちゃんここで「お水があるところは田んぼが作りやすいから、田んぼがいっぱいあるんだね」とナイス発見。
f:id:toguo:20170821174924j:plain

川越→八王子

お昼ごはんも食べて眠気もあったり、ちょっと疲れてきました。
f:id:toguo:20170821174943j:plain:w450

ここからは、生まれて初めての八高線に入っていきます。
f:id:toguo:20170821175020j:plain

そして初めて見るドアボタンにクルー大興奮。
f:id:toguo:20170821175001j:plain:w450


日頃から路線図を見てて、読み方が気になっていた高麗川駅について満足なクルー。
f:id:toguo:20170821175039j:plain:w450

高麗川から高崎方向は非電化なのでディーゼルという事で、車両の前でパシャリ。
f:id:toguo:20170821175058j:plain

僕らは南に八王子に向かいます。
f:id:toguo:20170821175117j:plain

横田基地の横を移動中。山間部に近くなり空模様が怪しい。
f:id:toguo:20170821175140j:plain

八王子→橋本

f:id:toguo:20170821175248j:plain:w450
1時間かけて到着。流石に二人共疲れが。。。

という訳でアイスで休憩ー
f:id:toguo:20170821175700j:plain:w450

八王子は近くに貨物駅があるのか、貨物と機関車が行き来してました。
f:id:toguo:20170821175202j:plain
f:id:toguo:20170821175229j:plain

橋本までは横浜線に乗ります。
f:id:toguo:20170821175327j:plain

橋本→茅ヶ崎

f:id:toguo:20170821175308j:plain:w450

クルーも口数が減って、一緒に歩くのがやっとな感じでかなりお疲れの様子。
相模線も初めて乗りました。
f:id:toguo:20170821175408j:plain

相変わらず山の方を見ると黒い雲が。
f:id:toguo:20170821175348j:plain

ついに力尽きて相模線に乗ったら寝落ちしちゃいました。
f:id:toguo:20170821175709j:plain:w450

茅ヶ崎→大船

相模線はずっと寝ていて終点の茅ヶ崎について、寝起きでご機嫌斜めな時に撮った一枚。
f:id:toguo:20170821175431j:plain:w450

ここからはいよいよ千葉県に向かって戻っていきます。
f:id:toguo:20170821175451j:plain

大船→船橋

f:id:toguo:20170821175714j:plain:w450
茅ヶ崎で乗った湘南新宿ラインを乗っていても良かったのですが、東京あたりを通過する時間は仕事からの帰宅時間に被るので、大船駅横須賀線に乗って座って帰れるようにしました。それ位親子で疲れてました。

でも後はこれを乗ればゴールというのが分かって、ちょっと元気になっているクルー。
f:id:toguo:20170821175512j:plain

ビッグプロジェクトをやり遂げて満足した(燃え尽きた)男の表情。
f:id:toguo:20170821175532j:plain

船橋東船橋

ついに船橋に到着!後は各駅停車の総武線に乗り換えるだけ!
f:id:toguo:20170821175556j:plain:w450

最後に乗った電車は、東京メトロ東西線の車両でした。
f:id:toguo:20170821175614j:plain

東船橋駅でゴール!!

普通に行けば津田沼から3分くらいで到着するのを10時間半かけて到着しました(笑)。
f:id:toguo:20170821175627j:plain:w450


二人で「やったね〜〜〜」
f:id:toguo:20170821175644j:plain

帰りはお疲れ会ということで、大好きなお寿司を食べてお家に帰り、二人で泥のように寝ました。
f:id:toguo:20170821175812j:plain

後日談

数日後この日の体験を自由研究としてまとめてくれました。
僕が小学1年生の時にこんな事は出来なかったので、頑張り屋のお兄ちゃんに脱帽です。
f:id:toguo:20170822170923j:plain

初年度でこれなので、何年後かは青春18切符でどこまで行けるかとかやりそうな予感満載ですが、一緒に冒険が出来るのは不安もありますが最高に楽しいので、来年の休みも楽しみにしておこうと思います。

家族内Slack(チャット)始めました

なんか冷やし中華みたいなタイトルですが、僕と奥さんと小学1年生のお兄ちゃん三人でSlackを使った家族内チャットを始めてみました。

まだ始めたばかりですが、こんな感じで使ってます。
f:id:toguo:20170822170902j:plain
f:id:toguo:20170830083141p:plain

始めた理由

現在2020年に小学校からプログラミング教育必修化をすることが検討されています。
我が家としては僕も奥さんもパソコンが好きな人間だったので、国の方針関係なく子供にはコンピュータと友達になって欲しいと思っていました。

そしてもう一つコンピュータで何かを作り上げるには論理的思考が求められ、これからの時代はますますこの力が必要だと思っていたからなのですが、実際文科省としても、ただプログラミング言語を修得させて社会に必要になる人材を育てると言うよりは、その根っこにある論理的思考能力を育てるためにという方針のようです。

今は兄弟ともiPadを大事なおもちゃの一つとして捉え、知育系アプリや設定したYouTube動画・プレイリストしか見れないアプリを使って、彼らが興味を持っている分野の動画を見れるようにして、自然な形で学べる環境がある程度は構築できたと思っています。

ただ、これからの世の中に必要になるのかなと思っていることがもう一つあって、それは「リアルとバーチャルそれぞれのコミュニケーションを上手く使えるスキルと、そのバランス感覚」と思っています。

最近のいじめは学校内のリアルな世界ではなく、LINE等の世界で陰湿に行われるようになっているケースが増えてきているように思います。
これは突然テキストコミュニケーションの世界と自由にやりとりする権利を子供が持って、リアルでは表情などもあって伝えている話し言葉を、そのままテキストで送ってしまうことによって起こる誤解なども発端になっているのではと考えています。

そこで、早くから上に書いたようなソーシャルスキルをトレーニングするのを早くから出来ればと思い、家族内チャットを始めることにしました。

Slackにした理由

Facebookメッセンジャーとかは?というのについては、SNSは年齢制限があるのでお兄ちゃんはまだ使えないというのがありました。
普段奥さんと僕の間ではLINEを使っているので、LINEを使う方法も考えましたが、LINEは電話番号と紐付けが必要だったりして投資が必要になるのと、やはり見知らぬ人との関わりが起きてしまう可能性が高くなってしまうので、閉じた環境で安心して利用することが出来るSlackを使うことにしました。


四六時中iPadの前にいる訳ではないので、両親がLINEで画策して「パパから何かSlackに来てないかなー」など日常的に触れる機会を増やすのが目下の課題ですが、目標としては彼の伝えたいこと例えば「僕アイスが食べたいから、お仕事返ってくる時に買ってきて」と送ってくるのが当たり前になるようになればと思っています。

今週のお題「カバンの中身」

今週のお題「カバンの中身」

僕は、仕事に行く時・家族でお出かけする時、量的に問題が無ければ、ひらくPCバッグ(初代)を愛用しています。

考えたらもう買って四年経っているんですね。
toguo.hatenablog.com

この間にひらくPCバッグminiも登場していて正直欲しいけど、丈夫で壊れないのでなかなか決断できないでいます。

読み直してみると4年前から変わったものもあれば変わっていないものもありました。

いつも大体入っているもの

スマホ

f:id:toguo:20170822153414j:plain
メインのスマホは、ソフトバンクiPhone 5sからDMMモバイルに変える時に買った、ドコモ版のiPhone 5sを使っています。
最近は奥さんが使わなくなったSIMが機能していないソフトバンクiPhone 6を一緒に持ち歩き、Kindleやプライムビデオ閲覧用に使ったり、iPhone 5sテザリングして、iPhone6Feedlyをチェックしながら読みたい記事をPocketに保存して、iPhone 5sで音楽を聞きながらPocketに保存した記事を読むという技を駆使しています。

ケーブル・バッテリーとか

f:id:toguo:20170822153815j:plain
ここらへんは入れておいてもそんなに嵩張らないので、ひらくPCバッグで持ち歩く可能性がある端末用のケーブルを常に入れてあります。
USB type-cのケーブルは後述するあの端末だけでなく、職場で使っているMacBook12インチの臨時電源にもとても重宝しています。

キーボード

f:id:toguo:20170822154105j:plain
スマホ用のBluetoothキーボードとして、Bookey© Pocketというのを持ち歩いています。
省スペースの割にはキーピッチ・ストロークが十分にあるので、利用頻度はそこまでありませんが、いざという時に長文の文章を入力する必要があったり、ターミナルでサーバーを操作する時とかに非常に良い感じです。

小物入れ

f:id:toguo:20170822154807j:plain
4年前と変わらず、散乱してしまうような細かい小物などを入れてあります。
ピルケースにはいまも変わらず普段「強力わかもと」が常駐中ですw

気分に応じて入るもの

デジカメ

f:id:toguo:20170822154634j:plain
iPhoneのカメラは優秀ですが、暗いところや寄れない環境ではまだまだデジカメに分があるので、ソニーのNEX-5Tを持っていく時があります。
Wi-Fi経由で撮った写真をiPhoneに転送できるので、シェアしたい時もスムーズで気に入っています。

レンズは小型でズームが出来るのを使っています。

NintendoSwitch

f:id:toguo:20170822155208j:plain
電車の中でコログを探しています。

chibi:bit(micro:bit)

f:id:toguo:20170822155357j:plain
会社の休憩時間とかに遊んでみようと思って持ち歩いています。
また教育分野でのコンピュータについて、新聞で見ても自分事になっていない人は見たこともない人が多いので、実際に実物を見て触ってもらうのに役立っています。

www.switch-science.com

chibi:bit

chibi:bit

SurfacePro3 + マウス

PCを持ち歩きたい時や、大きな画面で電子書籍を読みたい時は、デジカメ・キーボード・Switchを入れずに、メインPCにしているSurfacePro3をカバンに入れていきます。
いろいろ一長一短ありますが、MacBookだとiPadも持ち歩かなければいけないようなことが1台で完結するのは、二年前にWindowsに逆スイッチして以降一番満足している部分です。

外出用マウスはマイクロソフトのを使っています。使わない時には平らにすると電源が切れるし、使う時はちょうどよい大きさに出来るのでお気に入りです。


だいたいこんな感じです。
お弁当を持っていくようになると基本的には常駐アイテムだけ入れてそこにお弁当箱でカバンがいっぱいになってしまいますが、往復の通勤時間の中でその時に自分がやりたいことが最大限出来るようにしたいと思っていたら、このようなカバンの中身になりました。

今回4年前のカバンの中身と比較してなかなかおもしろい結果になっていたので、数年後また同じようなお題が出たら、検証してみて変化を見てみたいと思います。