読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernoteの容量無制限→月10GBに変更の告知を見て思ったこと。

memo

先日Evernoteが、毎月の月間アップロード容量を無制限にする事を発表していましたが、一部のユーザーの極端な使い方がサービスに影響を与えたため、アップロード容量を10GBに変更することを発表しました。

blog.evernote.com

僕自身有料プランを使っている中で、ちょうど無制限になる前位から、自炊したPDFにOCRをかけたものをアップロードし、自分が書いたノートやアイデアと一緒に影響を受けた本を検索出来るようにアップロードしていました。
無制限になる前はアップロード容量のギリギリになるまで毎月アップをしていても、Evernoteから何も通知が来ていなかったのですが、無制限になってからは作業も終盤にさしかかり数百MBのアップだったのですが、通知メールが来るようになって驚いたのを今回の発表を見て思い出しました。
思えばこのあたりからEvernoteも運用に関してはシビアにチェックをしていたんだと思います。

恐らく凄い使い方をしている一部のユーザーにも何度も何度もメールが行っていたと思うのですが、アカウントをBANされる可能性もあるのを気にせず使っていたんだろうなあと思うと、図太い神経していますね。
それともユーザーが増えて、スマホユーザーと同じように無知だからこそ無茶な使い方をしている人もいるのかもしれません。

MVNOとかでも「速度が出ない」とか、少数のユーザーの使い方によっていろいろな事が起き、各企業苦労していると思います。
通信キャリアは土管の速度と転送量を気にするだけですが、Evernoteはユーザーのデータを半永久的に保管する責任があるサービスをやっているので、かなりの負担が考えられるために、早いうちの決断をとったのではと個人的には考えています。

昨今、無制限・無料と謳ったサービスが修正を行うことによってユーザーから非難される事がありますが、今回のEvernoteの発表内容を見ると、なるべく反発が無いようにまた納得行く形の説明を行っており、ユーザーからも概ね納得した反応が出ているようです。

そこで、アップロード容量を「無制限」ではなく、毎月 10GB の上限を設けさせていただきました。これは既存ユーザの 99.999% のニーズを十分に満たす容量です。もちろん、一般的なファイルサイズは今後、より大きくなることが予想されますので、プレミアム会員の方が安心して快適にご利用いただけるように、アップロード容量も将来的に増やすなど継続的にサービスを改善していく予定です。

なお、月間アップロード容量が無制限になったことを理由に、プレミアム版をご購入いただいた方がいらっしゃることは理解しております。その場合は、無制限が終了したあとの残りの期間分の返金をさせていただきますので、お手数ですが弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

僕自身「勝手に容量を無制限にしてくれた」的な印象だったので、10GBでもまったく問題無いです。

これらを見て、サービス提供者として事前にどれだけ想定しているか、またユーザーに適切に納得してもらえるように説明を行うか、誠実さなど、これらが一つでも欠けると付け焼刃的な対応になり、某通信キャリアのような事態になってしまうのだろうなあと思いつつ、逆にこれらを周到に準備して、キャンペーンとしての無制限などのメリットを活かせるような、チャレンジも出来るはずなので、自分自身の仕事でも活かしていきたいと思った次第です。