読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「記憶に残る風景」 #地元発見伝

「記憶に残る風景」 #地元発見伝

僕は生まれも育ちも、今生活しているのも全部同じ船橋市なので、思い出の風景と言われても今も利用している場所が殆どで、思い出にならないという事もあるのですが、子供と良く行くようになった場所はこれから歳を重ねて「記憶に残る風景」になりそうなので紹介します。

https://www.google.com/maps/preview?q=35.683963%2C140.023893
習志野市, 千葉県県道204号線

これは京成電鉄京成津田沼駅の前にある踏切です。
ここにはクルー(お兄ちゃん)と、赤ちゃんの時から踏切の音が大好き(はじめて言った言葉が「カンカン」)だったので、自転車でここまで行くのに結構時間がかかるんですが、良く来ていました。
この踏切をわざわざ見に来る理由は、この駅は京成千葉線と京成成田線が停まる駅で、踏切の先には一時待機する場所もあり、さらに新京成電鉄の終点でもあり、発着する電車がとても多いので、開かずの踏切になる位踏切が良く動くので、ここに来れば大好きな踏切を満喫出来るだろうという算段です。
実際ニコニコ見てくれますし、三歳になった今でもここでなる普通の速度の踏切音と、速いテンポでなる踏切音を口走る時があるので、彼にとってはすでに記憶に残ってくれているみたいです。

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝
http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/